框組

框組(かまちぐみ)とは

框組
古いタンスや手作り家具の側面の板は框組みでできているものが多い。

框組(かまちぐみ)とは、障子や扉の作り方の一つである。
木材を四角に組んだ枠を?(かまち)と言い、その枠の中の板をはめ込んだ組み方のことである。

框組の特徴は、他の作り方に比べ、反りが出にくく、木が伸びたり縮んだりすることを少なくでき、
軽くすることも可能である。


添付ファイル: file框組.jpg 445件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-22 (水) 18:17:22 (2082d)