白ヤケ

白ヤケとは

白ヤケ

白ヤケ(しろやけ)とは、ガラスの表面が白く曇って見える現象のことである。

ガラス表面に水滴が付着したり、急激な温度変化によって、空気中の水分が、
ガラスの表面に付いた場合に、ガラス中の成分と水が反応して、
ガラスの表面があらされたり、水の蒸発後の成分などや空気中のガスが反応しておこる


添付ファイル: file白ヤケ.jpg 557件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-06 (月) 18:46:35 (1916d)