真壁

真壁とは

真壁
和室には真壁がよく使われる

真壁(しんかべ)とは、建物の内外の壁で、柱や?(はり)を見えるようにする壁の納め方。
逆に柱を見えないように納めた壁を大壁という。


添付ファイル: file真壁.jpg 319件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-07-03 (水) 18:39:17 (2558d)