縁シケ

縁シケとは

緑シケ

縁シケ(ふちしけ)とは、鏡の切断面から腐食する物質が入ってしまい、銀・銅膜を腐食してしまう状態になることである。

主に鏡の端に、半円状や帯状になって発生します。


添付ファイル: file縁シケ.jpg 404件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-17 (土) 14:41:00 (2007d)