ロールアウト法

ロールアウト法とは

ロールアウト法とは、ガラスの製作方法の一つである。

2本のローラーの間にガラスを通す方法となる。
ローラーの片方に模様をいれ、製作すると型板ガラスができる。
ちなみに、網入りガラスを製作の際には、ローラーを通過するときに、網を挿入する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-17 (火) 18:50:43 (1941d)