じゅらく壁

じゅらく壁とは

じゅらく壁

じゅらく壁とは、京都付近に産出される土を用いた壁のことである。
塗り壁の一種で、きめの細かい砂壁状の仕上げの表面状態のこととして今は呼ばれている。

漢字で、聚楽壁となります。


添付ファイル: fileじゅらく壁.jpg 361件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-15 (月) 19:18:43 (1846d)